話し方教室東京 コラム-リーダーが人前でうまく話す秘訣!

話す内容に精通することで、自信を持って話しているように見える

リーダーには人前で話すスキルが求められるが、優れたスピーカーは自然に生まれるのではなく、努力を通じてなれると認識しておかなければならない。

では、どのようにしたらよりうまく人前で話すことができるようになるのか、その方法をブランドン・ドーソン氏が「グラント カーダン TV」の記事で紹介している。

さまざまなリーダーが人前で話す際に、スライドの内容をしっかりと把握している。しかし、それに依存することなく、伝えたい内容についての知識が豊富であれば、自信を持って話しているように見える。

そのため、コンテンツに依存するのではなく、あなたが話そうとする内容に精通することが肝心だ。

専門家は誰かを演じるよりも、そのままの自分で話すことで信頼を得る

誰かを演じようとして話そうとする人が多くいるが、そのトピックについての専門家であるあなたがほかの人になる必要はない。そのままの自分で話すことが、信頼を得るために大切なことであると認識しておくべきだ。

あなた自身の強みをしっかりと理解しておき、どのような方法や場所で話すことが得意なのか把握することも求められるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/ワンランク上の話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会