会話・雑談力の話し方教室(東京)-コミュニケーションスキルを高めて、信頼関係を構築せよ!

効果的なコミュニケーションで信頼関係を築く

プライベートや仕事など、さまざまな場面で効果的なコミュニケーションを行うことで、信頼関係を築き、明確なメッセージを伝えることができる。また誤解が生じることも避けられるだろう。

では如何にしてコミュニケーションスキルを高めればよいのだろうか。その方法をアーセ・アンダーソン氏が「ザ ブリティッシュ スクール オブ エクセレンス」の記事で紹介している。

会話は双方向、相手の話をしっかり聞く、話す時は内容を考えて慎重に話す

コミュニケーションは一方的に話すのではなく、双方向のものであることを常に忘れてはならない。相手の話をしっかりと積極的に聞くことで、本当の意味を理解することが可能だ。

また、あなたが口を開くときは、内容を考えて慎重に話すと良い。そうすることで状況を悪化させるのではなく、落ち着いた対応ができるようになるだろう。

体調やストレスに関係なく、目の前のコミュニケーション集中する

人はストレスを感じていたり、気分が悪かったりすると、効果的なコミュニケーションが取れなくなることがある。

しかし、それらに左右されることなく、目の前で行われているコミュニケーションに集中することを心がければ、より相手の話に耳を傾けられ、より的確かつ素早く反応できるようになるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会