話し方教室東京 コラム-パブリックスピーキングで、ビジネスチャンスを広げよ!

パブリックスピーキングは、必須スキル

「ワイエスエスイー」では、パブリックスピーキングを練習する意義として、新たな機会が創出されると説明している。

近年、パブリックスピーキングは、エッセンシャルスキル(必須スキル)として捉えられている。しかしながら、人前で話す状況下に苦手意識を抱く人は少なくない。

パブリックスピーキングにおいて人前で自分の意見を発言でき、自分を表現できると、聞き手は、話し手に対して良い印象を抱く。他人に与える第一印象は非常に重要であり、良い印象はビジネスに肯定的な影響をもたらす。

パブリックスピーキングの練習で成長し、自信と積極性を手に入れる

パブリックスピーキングの練習を繰り返す中で徐々に自信は高まっていく。自信は、難しい局面を乗り越えるうえで不可欠であり、自信が高まることでポジティブになれる。

そして、練習を通じて、コンフォートゾーンから脱却してアンコンフォートゾーン(居心地の悪い場所、不快適領域) に自分を置くことによってモチベーションや個人的な成長がもたらされ、その結果、パブリックスピーキング能力は向上するという。そして、話す力が高まると自信も身に付く。

つまり、パブリックスピーキングで自分の力量を示せ、能力を発揮できると新たな機会が創出され、そしてビジネスチャンスは広がるのだ。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
どうぞご活用ください。