話し方教室 コラム-本番で優れたスピーチをするために必要なこと

スピーチを動画で学び、迷ったら基本に立ち返る

スピーチの準備が完了して実践するところまできた人は、本番で優れたスピーチをするために何が必要なのか。スラヤオ氏がパブリック・スピーキング・フォー・ビギナーズの記事で紹介している。

ほかの人のスピーチを動画で確認して、知らないことを発見すると良い。オープンマインドで学び、新しいことを取り入れていくことで、独自のスタイルを確立することが可能だ。

多くの情報に触れて迷ってしまっても、基本がしっかりしていれば、そこに立ち返れば良い。問題が起きたときはリフレッシュすることが大切だ。

人前でスピーチ練習をし、本番前夜は夜更かししない

友人などにフィードバックを求めると改善点の発見にもつながるため、スピーチの本番まで人前で練習を継続しておくことも忘れてはならない。

また、スピーチの前夜などにはお酒を飲んだり、夜更かしをしたりしないように心がけるべきだ。身体を休めてリラックスしておくことで、スムーズに本番を迎えられるだろう。

本番直前には、ネガティブな考え方をしないで、必ず成功すると自分に言い聞かせると良い。

■ 記事関連・話し方講座/スピーチ初心者コース(あがり症専門・話し方教室)

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院/スピーチ,パブリックスピーキング/話し方スタッフ委員会