話し方教室東京 コラム-チームのコミュニケーションとコラボレーションを改善する!

ロールプレイングゲームで、チームコミュニケーションを開発

アイエムシー・グループは、ビジネスにおけるチームのコミュニケーションとコラボレーションを改善するために、「脱出ゲーム」を介してロールプレイングを行うことが有効だというアドバイスを掲載している。

チームワークやプロジェクトの成功は、経験によって磨かれるスキルだ。ロールプレイングとして「脱出ゲーム」を行いアイデアを持ち寄ることで、チーム間の思考を成長・促進させ、オープンコミュニケーションの開発に役立つという。

ゲームを行う上で実践しておきたいのが、システムの認識と共通理解などを促す目標設定、個々の役割となるタスク、完了までの期間などの設定だ。

「対立」もチームコミュニケーション改善に役立つ

ここでマネージャー、プロジェクトリーダー、または組織のリーダーの役割は、どのようにモチベーションを維持できるか、チームの士気を向上させることができるか、失敗したときにどのような励ましができるかなどの課題に立ち向かう。

ゲーム中には対立も考えられるが、それはチームのコミュニケーションの改善にも役立つ。

ゲームを介して意見を表明する、意見を聞く、意見の違いを理解することを学ぶことが大切であり、それらは実際のプロジェクトでも多くの問題解決、改善につながっていくという。

■ 記事関連・話し方講座/ワンランク上の話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,リーダーシップコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会