話し方教室 コラム-兄弟や友人の結婚式、最高のスピーチをするには?

身体と心の緊張を和らげ、事前にスピーチの練習を繰り返す

あなたが、兄弟や友人などの結婚式でスピーチを頼まれることがあれば、あなたに大きな期待が寄せられているという意味でもある。いつかはそういったときが、あなたにも訪れるかもしれない。そんな時、どのようにして最高のスピーチを行うのか、その方法をご紹介しておこう。

多くの人が人前で話すことに恐怖を覚えるが、スピーチの前に静かな時間を見つけて、肩や首を回すなどすれば、身体と心の緊張を和らげられる。また、事前にスピーチの構成をしっかりと作り、練習を繰り返すことで、恐怖や不安を取り除くことも可能だ。

当日のお酒はほどほどに、明るいスピーチを

当日はお酒が提供されることが多く、神経を落ち着かせたいと思い、飲みすぎる人もいる。1杯であれば問題はないが、それ以上なら、ろれつが回らなくなったり、言葉を間違えたりと、スピーチのあとに後悔することになる。酒は飲みすぎないようにするべきだ。

また、スピーチに冗談や面白い話を交えて笑いがとれれば、会場の雰囲気が明るくなる。特に感情的な話のあとに挿し込めば、スピーチの印象がよくなるので、工夫してもらいたい。

■ 記事関連・話し方講座/初心者スピーチコース(あがり症専門・話し方教室)

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院 東京/スピーチ,パブリックスピーキング/話し方コラム・スタッフ委員会 提供