話し方教室東京 教養講座|効率的なコミュニケーションで、プライベートや仕事をパワーアップ!

大事な話は、対面で会話する

プライベートやビジネスなどで、長く良い関係を保つために必要なコミュニケーション。それを効率的に行うことで、より関係を改善させることができる。

現在、Eメールやスマホなど、コミュニケーションを取るためのテクノロジーが数多く存在する。しかし、真剣な話をするときには、しっかりと顔を向き合わせ、テクノロジーに依存し過ぎないようにすることが大事だ。

また、仕事でチームを組んで活動をするときには、「私」や「あなた」ではなく、「私たち」と言うのが良い。そうすることで、特定の人を挙げて批判したり、攻撃したりしなくなる。

思ったことを「率直に」伝える

人は、相手を傷つけたくなかったり、暗に示したいがために、物事を明確に伝えないこともある。もし、しっかりと効率的なコミュニケーションを取りたいのなら、こういったことは避けるべきだ。思ったことや、意見などを正直に伝えることで、仕事がスムーズに進む効果も期待できる。

また、言葉だけでなく、うなずいたり、笑顔をみせたり、ボディーランゲージを活用することで、より相手の話に集中していると示すことが可能になることは覚えておきたい。

話し方教室の視点「効率的コミュニケーションのために大事なこと」

(要点)
1.真剣な話をするときには、しっかりと顔を向き合わせて話すことが大事。

2.チームで活動をするときには、「私」や「あなた」ではなく、「私たち」と言おう。

3.効率的なコミュニケーションを取りたいのなら、思ったことや、意見などを正直に率直に伝えること。

(視点)
対人コミュニケーションの要諦は、オープンであること。率直であることだ。胸襟を開いて、他人に接することが大事だし、思ったことは率直に客観的視点で述べることがスムーズなコミュニケーションを進めるための秘訣である。

しかし、これらの習得には訓練が必要になる。本学のような質の良い話し方教室で訓練されることをお勧めしたい。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,あがり症克服,会話雑談力の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室教養講座・スタッフ委員会