会話・雑談の話し方教室(東京)-効果的なコミュニケーションを実現する話し方・聞き方のスキル!

コミュニケーションを破綻させないために

誰もが独自のコミュニケーション方法を持っているが、効果的なコミュニケーションができている人は多くない。コミュニケーションの破綻は常に起きており、その結果として感情的な衝突・怒り・離婚・暴力などにもつながることがある。

ではいかにして効果的なコミュニケーションを実現するのか、その方法をニューロネイションが記事で紹介している。

アイコンタクトの重要性を理解する

人とのコミュニケーションにおいてはアイコンタクトが重要になってくる。相手の話で笑ったり、質問に答えたりする場合にアイコンタクトがあり、営業担当者なども注意を引くためにアイコンタクトを有効的に使っている。

アイコンタクトの欠如は、集中力・思考プロセスの流動性が低下していることを意味しているため、その重要性を十分に理解する必要があるだろう。

目的を明確にして、相手の話を最後までキチンと聞く

また、相手とどのような目的を持って話しているのか明確にしておくことで、メッセージをしっかりと伝えることが可能だ。
明確な目標を持ってそのコミュニケーションをとることは大切であるが、一方で、柔軟に相手の話を聞くことも忘れてはならない。

アクティブリスニングを行って笑顔でうなずくなどすれば、あなたの解釈が正しいのかどうかに関係なく、相手の満足度を高めることができる。

さらに、互いに尊重した上で相手の話が全て終わるまで待つことも重要になる。相手の話を遮って一方的に話をするのではなく、双方向のコミュニケーションを心がけるべきだ。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

話し方講座・コース 総合案内/一覧

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/コミュニケーションスキル/話し方教養講座・スタッフ委員会 提供