会話・雑談力の話し方教室(東京)-夫婦のコミュニケーションを改善する!

関係をより良くするためのコミュニケーション!

パートナーとの会話では慣れ親しんでいるために1つ返事などになってしまうことが多い。しかし、コミュニケーションは物事をスムーズに進めたり、関係をより良くしたりするために行うものだ。

では、よくあるミスを理解して、パートナーとのコミュニケーションを改善するにはどうしたらい良いのか、スディプタ・ジャナ氏がマムジャンクションの記事で紹介している。

コミュニケーションがないことは、興味がないこと

コミュニケーションはパートナーとの関係を深めるために行うべきで、表現力豊かな言葉を使って会話ができれば、幸せで健康的な関係性がきずける。

また、コミュニケーションがないことは、興味がないことを暗に示しているようなものである。そのため、「おはよう」や「いってらっしゃい」などの基本的な言葉はもちろん、「今日1日はどうだった?」など特別な注意を払ってコミュニケーションを保つことが大切だ。

パートナーとはポジティブな言葉を使って、正直に、率直に会話を

パートナーとコミュニケーションをとる場合は、信頼・尊重し合って正直に会話をすると良い。日頃からポジティブな言葉を使って思っていることを伝えると、否定的な考えの蓄積を防ぎ、将来的に不満などが爆発せず、より信頼関係をきずくことができる。

また、可能な限り混乱を招かない話し方や表現をして、効率的なコミュニケーションをしていくべきだ。

パートナーとは長く付き合うことで、話し合わずに「推測」する傾向にある。そのため、自分の考えや気持ちを率直かつ前向きに表現する必要があるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,あがり症克服,会話雑談力の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教養講座・スタッフ委員会