話し方教室東京 教養講座-マーケティングチームのコミュニケーションを改善し生産性を高める!

会議の時間を活用して目標共有をはかり、建設的発言をすること

マーケティングの分野では様々なやりとりがオンラインで行われることが多く、従業員が同じ理解に立っていない場合がある。そんな中、カレブ・マイナット氏はコミュニケーションがマーケティングチームをうまく構成し、仕事の生産性向上などにつながる重要なスキルだと指摘。デジタルマーケターの記事で、コミュニケーションの改善方法を紹介している。

様々な情報などがすばやく移り変わるマーケティングの世界では、仕事の締切が厳しい。そのため、チームとして全員が集まり、戦略について話し合うことが非常に重要になる。会議の時間を最大限に活用してそれぞれの仕事を明確にして目標を共有することで、コミュニケーションがスムーズに行えるようになるだろう。

直接的な話し方で効率的に物事を伝えることも求められ、建設的な批評やプロジェクトに関するあなたのアイデアなど、価値のある発言をするように心がけると良い。

相手の話をよく聞くこと、同僚と良い関係構築をすること

相手の話を聞くことは生産的な関係を維持するために重要であり、マーケティングチーム間でそれぞれを尊重していると示すことが可能なほか、意味のある妥協と結論の到達につながる方法でもある。

また見知らぬ人と仕事をしたり、話したりすることは難しいため、同僚などと友好的にコミュニケーションがとれる関係性をきずくことも大切だ。一緒に昼食をとったり、私生活について話したりするなど、相手を知るための努力を忘れてはならない。

■ 記事関連・話し方講座/仕事に必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教養講座・スタッフ委員会