日本コミュニケーション学院

話し方教室・あがり症克服・コミュニケーション教育の名門:日本コミュニケーション学院(東京・横浜・名古屋・大阪)

 

管理職昇進試験・合格への話力開発  


 


管理職昇進試験
・合格率99%の 勝ち組 講座!


 
● 本コースの目的
本コースは、「管理職(本部長・部長・課長)」および「監督職(係長)」への昇進試験対策として、「役員面接対策」または「集団討論対策」を実施し、「昇進試験・合格」に導くことを目的として開発されたプログラムです。


● 対象者
・初めて「本部長・部長・次長・課長・係長」への「昇進試験」にチャレンジする方。

・再度「本部長・部長・次長・課長・係長」への「昇進試験」にチャレンジする方。

・上記は、民間企業・勤務の方のみならず、官公庁に勤務の公務員の方も対象になります。


● 入学に際し

お電話で、いつでも、簡単に、受講申込ができます。
授業は、日時自由の 予約制で、「いつから」でも、 「今日、明日から」でも スタートできる システムに なっています。

必要な方には、 「相談会/専門相談」を実施していますので ご利用下さい。


 
● 解説
管理職昇進試験では、実際どんな試験が行なわれているのか。これは、これから昇進を目指す方にとって大変気になるところです。

そこでご参考に、当社のデータを少しご紹介することにしましょう。

まず、最も多くの企業で採用されている試験は、一次試験:「筆記試験」、二次試験:「論文試験」・「面接試験」になります。

これが昇進試験の基本形とお考えいただければよいでしょう。(「筆記試験」や「論文試験」・「面接試験」の委細は、ここでは割愛いたします。)

そして上記に加え、その会社の必要に応じ、ヒューマン・アセスメント、指定研修、適性検査、語学試験等が加味されているのが大方の昇進試験の現状です。

さて、「管理職・昇進試験」で合格の鍵となるのが「役員面接試験」であり、「監督職・昇進試験」ではヒューマン・アセスメントや指定研修での「集団討論」が合否を分けるキー・ポイントになっています。

本コースでは「管理職・昇進試験対策」として「役員面接対策プログラム」を、「監督職・昇進試験対策」としては「集団討論対策プログラム」を提供し、昇進試験合格を強力にバックアップしていきます。

また、昇進試験対策だけにとどまらず、ビジネス・リーダーに必須の「高度話力レジスタードトレードマーク 」も本コースでは習得しますので、昇進後にも大いに役立つ内容になっています。
ビジネスでの成功を目指す方に、特にお勧めいたします。


● 料金ほか

<期間>

入学随時(いつでも)
標準3ヵ月/最速1ヵ月, 回数は個別に異なる

<日時> 月・火・水・木・土・日 11~20時15分(日時自由・予約制)

<費用> 入学金:1万2000円<税別> ⇒ 「免除」の 特典も あります。お電話でご確認下さい。
 
受講料:30万0000円<税別>/完全個人指導
              28万0000円


◎当学院が指定する業種・職種に該当する方の受講は、ご遠慮いただくことがあります。
◎話力レジスタードトレードマーク は、当学院の特許庁登録商標であり、どなたも許可なく使用できません。



 




管理職昇進試験の話し方教室なら名門日本コミュニケーション学院

 

▲ ページの先頭に戻る

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。