話し方教室「トランプ大統領のリーダーシップから何を学ぶか」(話し方ニュース東京)

メッセージを効果的に届ける能力で当選したトランプ氏

米国のビジネスサイト・フォーブズは2月14日、ライリー・ミルズ氏によるトランプ大統領に見るリーダーシップの分析を掲載した。

トランプ氏の大統領選中の演説は聴衆の心をつかみ、誰もが予想できなかった当選への道を開いた。

明らかに氏には自分のメッセージを聴衆に届ける高い能力がある。優れたリーダーに必要とされる性質を参考にしてトランプ大統領のリーダーシップを分析してみよう。

大統領のリーダーシップの長所と短所

1.自信を持って、自然なスタイルで聴衆に話しかける
2.ブランディングに優れ、明確なメッセージを届ける
3.立場が違う人への共感が欠如、反対者に対して攻撃的
4.謙虚さがあまりうかがわれない

優れたリーダーが全ての答えを知っているわけではない。

必要なことは、自分より頭脳明晰な人間や経験の豊富な人間を周りに配置して情報を集め、それらに基づいて意思決定をすることだ。

どんなリーダーにも長所や短所がある。

大統領ほど大きな舞台にはいなくても、私たちは毎日ビジネスや私的なシチュエーションで、コミュニケーションを行っているだけでなく、自分の求めることを得るために、日々その技術を磨いている。

この機会にあなたのリーダーシップのスタイルを振り返ってみてはいかがだろうか。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタップ委員会