日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

リーダーシップの話し方教室 NEWS:リーダーはコミュニケーションを通じて、自己の役割を正しく理解する

 
リーダーに求められる役割とは
リーダーには、明瞭簡潔な言葉と行動が求められる。それを通じて、周囲の信頼・信用を得て、影響を与えることができる。その為、リーダーとして求められる役割を正確に理解・把握したうえで、言動に反映することが重要になる。

「Harvard Business Review」では、リーダーとして求められる役割を理解・把握する術について助言している。

 
リーダーシップ/イメージ画像:pixabay
 
リーダーは経営陣とのコミュニケーションを通じ役割を認識
ビジネスにおいて、あらゆる事象は企業の経営理念・方針、戦略に基づく。経営方針・戦略は取締役・執行役員など上級管理職にて定められ、リーダーに対して従業員の行動規範になることを求める。

したがって、リーダーは、企業の経営陣とコミュニケーションを図ることにより経営理念を理解し、リーダーとして求められる役割を認識できる。

また、リーダーに戦略的能力が欠けている、能力開発が必要であると考えられる場合、企業の経営陣はリーダーに対して経営理念・方針、戦略の理解を促す機会を設けることが好ましい。

リーダーには役割に応じたコミュニケーションスキルが必要
戦略的リーダーは広い企業的視野による洞察力、明確なビジョンが求められ、戦略的思考が不可欠である。戦略的思考は、経営陣と戦略的関係の構築により身に付くといわれる。

リーダーは、求められる役割に応じて、コミュニケーションスキル(聞く力と話す力)を使い分ける必要がある。

■外部リンク Harvard Business Review https://hbr.org/


話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ワールドニュース・スタップ委員会 

コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。