日本コミュニケーション学院
サイト内検索

話し方教室 東京 あがり症

 

コミュニケーションスキルの話し方教室 NEWS:内向的性格の人に適したビジネスコミュニケーション術とは?

性格に適したビジネスコミュニケーション手法
内向的性格と外交的性格では、ビジネスコミュニケーション手法が異なる。会議やミーティングなどビジネスコミュニケーションにおいて、内向的性格は、考える時間や余裕をもつことにより、ストレスは軽減し、自信がつく。

「MAKE IT」では、内向的性格に適したビジネスコミュニケーション術を教授する。

 
コミュニケーションスキル/画像:プレスリリース
 
内向的話し手は「聞く価値があると思わせる」工夫を
会議やミーティングにて、内向的な話し手が考える時間をもち話が止まる、言葉に詰まる場合、聞き手は否定的な印象を受ける。

その為、話し手は、聞き手に対して、独自の情報処理能力を示し、話を聞く価値があると思わせる必要がある。

膨大な量の情報を異なる視点・観点より分析して纏め、会議やミーティングなどの冒頭にて単純明瞭に趣旨を伝えることにより、聞き手の興味・関心を引ける。

内向的話し手には「考える時間をつくる」ことが必要
内向的な話し手は、コミュニケーションにおいて、相手の意見やアイデアを落ち着いて考えたうえで返答するのが好ましい。

それゆえ、例えば、会議やミーティングでは出された意見やアイデアを一旦、持ち帰る。意見やアイデアを持ち帰って熟考することにより、冷静に判断できる。また、メールなど文面にてコミュニケーションを補足するのも効果的である。

■外部リンク MAKE IT https://www.cnbc.com/


話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ワールドニュース・スタップ委員会


コース・講座のご案内 以下は、コース講座案内

携帯電話のバーコードリーダー等で読み込んでください。