話し方教室「ビジネスマンにはコミュニケーション能力の向上が求められる」(話し方ニュース東京)

ビジネスにおけるコミュニケーション能力の重要性

刻々と変化するビジネス環境では、コミュニケーション能力が生産性・効率性に大きく影響する。

例えば、ソフトウエア開発者にとって、テクニカルスキル(特定分野の専門知識・技術)と同様に、コミュニケーション能力の向上は重要である。

コミュニケーション能力は相互理解を促し、良好な人間関係が構築される。「DEVPROジャーナル」では、ビジネスにおけるコミュニケーション能力の重要性を論じる。

相互理解を意識して、相手とコミュニケーションを図る

コミュニケーションの目的は意思、感情、思考など情報伝達であり、相手の話を正しく理解する、相手から自分の話に対する理解を得ることが不可欠である。それゆえ、コミュニケーションにおいて相互理解を促すうえで、不明確な言葉や曖昧な表現は避ける。

特に、近年、リモートワークが普及している状況下では、相手の話を傾聴し、相手が理解しやすい言葉や表現を用いて話すことを意識する必要がある。

コミュニケーションに際しては、タイミングや方法を考慮する

コミュニケーション能力が高いビジネスパーソンは、絶妙なタイミングにて行う。適したタイミングにより、円滑な会話、相互理解、正しい情報伝達が促される。

相手の状況を考慮して、対面コミュニケーションではなく、文章によるコミュニケーションが好ましい場合も少なくない。文章によるコミュニケーションは、正確で効率的な情報伝達を可能にする。

話し方教室の視点「効果的ビジネス・コミュニケーションのポイント」

1.コミュニケーションの目的は意思、感情、思考など情報伝達であり、相手の話を正しく理解する、相手から自分の話に対する理解を得ることが不可欠である。

2.コミュニケーションにおいては、相互理解を促すうえで、不明確な言葉や曖昧な表現は避ける。リモートワークが普及している昨今では、相手の話を傾聴し、相手が理解しやすい言葉や表現を用いて話す。

3.相手の状況を考慮して、対面コミュニケーションではなく、文章によるコミュニケーションが好ましい場合も少なくない。文章によるコミュニケーションは、正確で効率的な情報伝達を可能にする。

IT機器やAIの活用により、ビジネス環境が激変している。ビジネスパーソンには、仕事のやり方の革新が求められている昨今だ。それにともない「コミュニケーション能力・スキル」の重要性が声高に言われるようにもなった。

機械やAIに任せられる部分は任せる。そうすると人間は、より人間らしい(人間にしかできない)仕事に携わることになる。それは創造性や、リーダーシップ、対人コミュニケーションというものになるのだ。

コミュニケーションが苦手」などとは、もう言ってはいられない時代なのだ。本気でコミュニケーション能力・スキル開発をしたい方なら、話し方教室の名門校・日本コミュニケーション学院がある。ここで訓練されるのが良いだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/ビジネスコミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会