話し方教室「ビジネスで成功を収めたいなら、まずコミュニケーション・スキルを磨くべき」(話し方ニュース東京)

コミュニケーションで、従業員の離職率が減少する

クリアー・カンパニー社の調査から、効率的なコミュニケーションによって、従業員の離職率が50%以上も減少することが分かっている。

職場の環境をより楽しいものにするなど、いろいろな効果が期待できるとして、仕事で成功を収めたいならば まずコミュニケーション・スキルを磨くべきだと、エロイース・ベスト氏が指摘。その方法を、「ライフハック」の23日の記事で紹介した。

仕事において問題に直面したら、イライラした気持ちを取り除くため、まず休憩をとるなどし、リラックスしてから対処すると良い。冷静に相手の意見をしっかりと聞き、個人的に責める言葉の使用は避けるべきだ。

フィードバックは明確に、非難ではなくアドバイスで伝える

多くの人が相手を傷つけたくないが、フィードバックをすることは必要不可欠になる。相手にとって有益なフィードバックになるように、明確にはっきりと伝えることが重要。

例えば、「あなたのフォーマットは全部間違っている。」ではなく、「こちらのフォーマットを使用したほうが、もっと見た目が良くなるよ。」などと話し、非難をするのではなく、アドバイスをすると相手も意見を受け入れやすくなるだろう。

話し方教室の視点「仕事で成功するコミュニケーションの取り方のポイント」

1.仕事で問題に直面したら、まず休憩をとるなどし、リラックスしてから対処する。冷静に相手の意見を聞き、個人的に責める言葉の使用は避ける。

2.仕事のフィードバックは必要不可欠。相手にとって有益なフィードバックになるよう、明確にはっきりと伝える。非難するより、アドバイスする要領で伝える。

仕事はチームでするものである。仕事で成功するためには、チームメンバーのサポートが欠かせない。そして、メンバーとうまくやるにはコミュニケーションスキルが鍵になってくるのだ。

他人との関係は、ものの言い方ひとつで角が立ち、ものの言い方ひとつで丸くも収まる。ものの言い方、伝え方は、ビジネスの成功に大変重要な要素になる。

いずれにしろ、コミュニケーションスキルの向上・改善には訓練が欠かせないが、幸い東京に話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院がある。ご利用になるのが良いだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会