話し方教室「効率的なコミュニケーションがとれる人の持つスキルとは?」

複雑なものをシンプルに伝えるコミュニケーションスキル

ピザを頼む場合でも、救急車を呼ぶときでも、人生において効率的なコミュニケーションは欠かせない。

ケイラ・マシューズ氏は、コミュニケーション・スキルは学べると指摘、効率的なコミュニケーションをとる人が持つスキルを、ライフハックの3月7日の記事で紹介した。

まず、効率的にコミュニケーションがとれる人は、複雑なものをシンプルに説明していることが多い。学校の先生が代数を教えるクラスで、分かりやすく説明できないと、学生には何も伝わらない。

全内容のポイントだけを伝えたり、言い換えたりすることで、誰でも理解できるようしているのだ。

自分自身が優れたコミュニケーターであることを理解

効率的なコミュニケーションがとれる人は、自身が優れたコミュニケーターであることを理解している。その自信がオーディエンスからの信頼を得ることにつながっていく。

また、ジェスチャーは言葉と同じくらい感情を示していたり、何かの信号を発していたりすることが多い。そのため、相手の姿勢や顔の表情、アイコンタクトなどを見逃さないようにしよう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会