話し方講座コラム-効率的なコミュニケーションを実践するには?

アクティブ・リスニングで相手を理解する

誰もが仕事やプライベートで毎日コミュニケーションをしているが、みんな効率的なコミュニケーションができているとは限らない。どんな場面でもキーとなる効率的なコミュニケーションを実践するためにはどうしたらいいのか、その方法がメンタル・フロスの記事で紹介されている。

まずは、効率的に回答するために「聞く」ことが重要で、「アクティブ・リスニング」ができるようになると良い。相手の話をしっかりと理解することで、効率的に回答することが可能だ。また、相手の話に集中していることを示すため、積極的に質問することも忘れてはならない。

「沈黙」は自然なこと、共感できる話題を

会話の中で「間」や「沈黙」があると気まずくなるが、それは自然なことであると認識し、あなたが口を開き相手の話を遮ることは避けるべきだ。

あなたが話すときは、お互いが共感できるトピックスなどをあらかじめ見つけておき、楽しく会話することを心がけると良い。また、互いの意見が異なる場合であっても、相手の考えなども尊重し、理解しようとする姿勢で、会話に臨むと良いだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会