話し方教室「上司とのコミュニケーションをスムーズにさせるには?」

上司への「アプローチ」の方法を検討する

上司とのコミュニケーションがどのようになっているのか、しっかり考え、対処することは、あなたの仕事の成功を左右する。あなたのコミュニケーション・スキルを改善し、上司とスムーズな会話を実現するにはどうしたら良いのか、その方法をマリー・ベリティー氏が、5月22日のトレーニング・インダストリーの記事で紹介している。

上司とコミュニケーションをとりたい場合、オフィスに行くことは手っ取り早く、メッセージなどを口頭で伝えられるため良いと思うかもしれない。

しかし、メールでコミュニケーションをとりたいと思う上司にとっては、邪魔な存在になってしまうこともあるだろう。どのような方法でアプローチをしたら良いのか、しっかりと判断するべきだ。

上司への「提案」は、前向きな態度で

また、メールで伝える際は、長くなりすぎると全て目を通してもらえない可能性もあるため、文字数なども考えて送信すると良い。

問題の解決策などを提案するときは、上司もあなたと同じ人間だということを認識して、「前向きな態度」で対話に臨むと、共にアクションを起こしてもらえるようになるだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/ビジネスコミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会