話し方教室東京 コラム-コーチングコミュニケーション!キャリアコーチングについて

キャリアコーチングとは何か

ハーバード・ビジネス・レビューでは、ビジネスキャリアにおけるキャリアコーチの重要性を説明している。

キャリアコーチングはコーチがクライアントとのコミュニケーションを通じて、キャリア形成、プロフェッショナルなスキル・能力の向上、ビジネス成長機会の模索、求職・転職活動など、キャリアにおける目標・ゴールの達成を幅広くサポートするものだ。

キャリアコーチは、クライアントとの「対話」でキャリア形成をサポート

キャリアコーチは、クライアントとの対話を通じ、経験した職務内容、現状の問題や課題から可能性を考え、目標実現に向けたプロセスを提示する。

多面評価(360度評価)にてフィードバックを行い、クライアントの現状を正確に把握したうえで、実務経験、スキル・能力に基づき、ビジネスキャリアにおける可能性や選択肢を示してくれる。

一方、クライアントは、キャリアコーチングによって自己の強み、スキル・能力、価値観が認識でき、目標・ゴールを達成するための方向性を明確に理解できる。

例えば、転職活動の場合、これまで経験した職務内容、仕事に伴う感情を丁寧に掘り下げ、クライアントの内面の答えを引き出し、転職における条件や希望を具体化していく。

■ 記事関連・話し方講座/エグゼクティブコーチング

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コーチングコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会