話し方教室コラム-コミュニケーション能力が低い人は、意識的に改善すること!

相手の話をよく聞く、発言は慎重に

コミュニケーションは、言語的であれ非言語的であれ、私たちの日常生活の大きな部分を占めている。コミュニケーション能力を改善するには、あなたに欠けている部分を認識すれば良いとして、グローリア・ナイアンガー氏がイブ・デジタルの記事で、その能力が低いことを示すサインを幾つか紹介している。

コミュニケーション能力が低い人は、相手の話を聞く時間を作らず、口を開くのが早い傾向にある。発言は取り消すことが難しく、相手を傷つける言葉を言ってしまっても、過去に戻ることはできない。

そのため、相手のメッセージを明確に受け取るまで、しっかりと聞く時間を作ることが大切だ。また、慎重に考えてから発言すると良いだろう。

相手の話を決めつけないで、日頃からしっかりコミュニケーションを

相手の話を決めつけて、途中で言葉を挟むことも失礼にあたるため避けるべき行動だ。相手が話す内容は、全て聞くまで分からない。そのため、途中で相手の話を遮って、文章を完成させようとすると、無意識にやっていたとしてもイライラさせてしまうだろう。

また、不十分なコミュニケーションによって関係を崩すことは簡単だ。怒りなどをため込んで一気に爆発させるのは避け、日頃からコミュニケーションをしっかりととり、冷静に物事を伝えておくと良いだろう。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院コミュニケーション能力,コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会