話し方教室東京 コラム-ビジネスでは意図をもって、意味あるコミュニケーションを!

あなたのコミュニケーションの意図は明確か

新型コロナウイルスの影響によって在宅勤務になっている人にとって、スケジュールの調整や作業方法などコミュニケーションの欠如によって多くの問題が生じる。そういった問題の解決などには、意図をもって効率的なコミュニケーションをするべきだとして、その方法をミシェル・マロス氏がピースフルマインド・ピースフルライフの記事で紹介している。

明確に意味のあるコミュニケーションをしていくためには、あなたがどういう人で何を望んでいるのかを把握しなければならない。

また、何かのゲームをしているかのように、曖昧に物事を伝えるのではなく、直接的な言葉を用いて会話すると良い。しっかり話す前に言葉を選んで、会話したあとに後悔のないようにしておくべきだ。

分からないことを解決しないのは、あなたの責任

分からないことがあれば質問をすることで解決することができる。そのため、分からないことを解決しないのはあなたの責任であると言える。

また、真実を伝えることはときとして困難な場合があるが、尊敬していると示すことができる。真実が相手にとって受け入れづらいことであっても、それを話すことに価値がある。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会