話し方教室東京 コラム-EQスキルや対人コミュニケーションスキル磨き、ロボットと差別化せよ!

キャリア成功のためには、ロボットに置き換えられないスキルを磨くこと

フォーブスでは、ロボットには置き換えられないビジネス現場のスキルについて解説している。めざましいテクノロジーの発展の中でも、ロボットに代替することができない要素は様々あり、そのスキルを身につけることがキャリアの成功につながるという。

この記事では、ロボットができないスキルを10個あげている。そのうち8つは「批判的思考」「複雑な意思決定」「創造性」「チームワーク」「柔軟性」「多様性」「倫理的認識」「リーダーシップ」である。

EQスキルと対人コミュニケーションスキルは取り分け重要

そして、あと2つ。注目したいスキルの一つに「EQスキル」をあげている。これは「Emotional Intelligence Quotient」の略称で、日本語では「心の知能指数」と呼ばれるものだ。自分の感情と他の人の感情を認識し、制御する能力のことである。

ロボットは統計的な分析や解析を行うことである程度の予測はできても、人間の心の変化や考え方に基づく行動や柔軟な対応は困難だ。

最後の一つが「対人コミュニケーションスキル」である。近年はロボットも会話ができるようになっているが、それは全てプログラムされた内容から回答率の高いものを分析して返答しているに過ぎない。

一方、人は対話する相手に対し、「敬意を払う」「注意深く聞く」「質問をする」「感情を理解する」などのことができるわけだ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会