話し方教室 コラム-内向的な人がコミュニケーションスキルを改善するポイント!

自分の考えに価値がないと思わずに発言すること

内向的な人であっても優れたコミュニケーションを取るには、「自信を持つこと」が大切になるとして、その方法を「ロバートハーフ」が記事で紹介している。

内向的な人は会議などで自分の考えに価値がないと思い、発言を避ける傾向がある。しかし、もし本当に価値がないのであれば、会議への参加は求められなかっただろう。このように考えて積極的に会議に参加し、発言するのが望ましい。

また、プレゼンテーションをする機会があるのならば、事前に家族や友人などの前で練習を重ねておくことで、自信を持って本番に望むことができる。

小さな目標を立ててコミュニケーションスキルを改善していくこと

内向的な人は特にミスを恐れてしまう傾向にある。しかし、ミスを恐れず、その後のコミュニケーションスキルの向上につなげるようにすると良いだろう。

また、小さな目標を立ててコミュニケーションスキルを改善していくことも大切だ。

月曜日のスタッフミーティングで質問を必ずするという目標を立て、それを達成したらまた新たな目標を立ててクリアしていくと、徐々に自信へとつながり、よりスムーズに話せるようになることだろう。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
↓登録はこちらから↓