話し方コラム|職場やプライベートで効果的コミュニケーションを取る秘訣とは?

ボディーランゲージに注意する

効果的、効率的なコミュニケーションができれば、職場やプライベートなど人生の全ての場面において、大きな力となりうる。

効果的コミュニケーションの秘訣は、ボディーランゲージやアイコンタクトといった非言語コミュニケーションにある。これらに注意を払っておくことで、相手が話に集中しているのかどうかが分かるほか、あなたも相手に気持ち示すことができる。

また、「質問」することで効率的コミュニケーションが実現できる。質問で、あなたの理解の不正確な部分を正すことできるし、相手があなたの話を理解できているかどうかも確認できる。

相手の話に共感して、理解を示そう

人は、(自分のことを)理解されたいと思って話しているため、コミュニケーションをとるなら、できる限り相手の話に共感して理解を示すことが大切になる。そうすることで、長期的に良い関係を築いていけるようになるだろう。

人それぞれ違いがあるため、異なるアプローチで、コミュニケーションをする必要もあるだろう。

また、何度も繰り返し同じことを伝えることは、相手がうんざりしてしまう可能性があるため別の方法を取ろう。もし伝えたことを確認したい場合は、フォローアップをするような会話をするのも一つの方法だ。

©話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュースコラム・スタッフ委員会