話し方コラム|エモーショナル・コミュニケーションで、パートナーとの関係改善!

パートナーとの関係をコミュニケーションで改善する

コミュニケーションはパートナーとの関係において、非常に重要な役割を持っている。どんなカップルであっても、十分なコミュニケーションがとれなければ別れてしまうからだ。

では、いかにして効率的なエモーショナル・コミュニケーションの実現をし、関係改善につなげるのか、その方法をバートン・ゴールドスミス氏がサイコロジー・ツデイの6月25日の記事で紹介している。

目を見て、手を取り、コミュニケーションを

パートナーとは、しっかりと目を見て、手を握ってコミュニケーションをとると良い。出会ったときを思いだして、感情的でつながりのある会話を続けていくことが大切だ。また、いつでも扉をオープンにするなど、話しやすい環境の構築をすることで、次の段階に話を進めることが可能だ。

喧嘩などで対立した場合でも、相手が話しているときは口を挟まないことが大切、そうすることで、何を伝えたいのかを理解でき、難しいシチュエーションであっても、会話がスムーズに進められるだろう。

黙っていては伝わらない!声に出して伝えること

言葉に出して伝えなければ、相手は何も分からない。しっかりとどのように感じているのか声に出して伝え、話し合うことで、必要のない対立を避けられると言える。

また、誰でも間違いはあると認め、全ての行動や言葉、アイデアが正しいとは限らないことも、互いに理解しておくべきだ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/話し方,伝え方/話し方教室国際ニュース・スタッフ委員会