話し方講座コラム-人に影響力のあるコミュニケーターになり起業家として成功する!

ノンバーバルコミュニケーションの重要性を理解する

成功する起業家になるには、もちろんすばらしいアイデアや製品、サービスを顧客に提案することが求められる。しかし、それだけでは十分ではなく、大きな影響を与えられるコミュニケーターになる必要がある、ではどのようにして、そのようなコミュニケーション・スキルを身につけるのか、ライアン・ロビンソン氏がフォーブズの記事で紹介している。

コミュニケーションにおいて、ノンバーバルコミュニケーションが重要な役割を担っていると言われており、相手のボディーランゲージなどを正しく解釈できることで、より良い結果につなげられるだろう。

また、アクティブリスナーになり、相手が話していることに細心の注意を払うべきだ。会話の中から、話されていない背景を読み取れ、相手に関して理解を深めることが可能だ。

重要なポイントを迅速かつ簡潔伝える

人間が集中する平均時間は8秒であり、成功する起業家は「短く魅力的な」内容で相手にアプローチをかけることが多い。重要なポイントをできるだけ迅速かつ、簡潔に伝える能力を鍛えることが大切だ。まずは、説明をだらだらと長くせずに、本質的な要素を切り詰めていくことから始めると良い。

優れたコミュニケーターというのは、その会話をすることに全て理由を持っている。そのコミュニケーションにおいて、何を得たいのかを明確にしており、相手に行動を起こさせる内容・アプローチになっていると言える。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会