話し方教室ニュース「今、この会話に集中することで、より良いコミュニケーションが取れるようになる!」

他事に気を取られずに「会話に集中」し、相手を理解しようとする姿勢が大事

人とコミュニケーションを持つことは息をしたり、食事をしたりすることと同じくらい重要である。より意識を集中させ、マインドフル(今、この瞬間を大切にする)コミュニケーションを実現させるためには、どうしたらいいのか、メアリー・クレア・ ラグロー氏がグラトゥの6月23日の記事で紹介している。

まずは周りにあるテレビの音や、他の人の話し声などに気を取られず、会話に全ての集中を注ぐことが求められる。その日にやるべきことを何か忘れていて、思い出したとしても、目の前にある会話から気をそらしてはならない。相手の話を理解しようとする姿勢を保つことが重要だ。

「聞く」ことに集中し、自身の反応や話し方に注意する

「聞く」ことに集中することで、他事に気をとられることがなくなるほか、理解を深められることから勘違いや対立を避けることも可能だ。

また、仮にあたなが相手の話に同意ができない場合でも、反応の仕方や話し方に注意を払う必要がある。落ち着いて、丁寧にその理由を話すことで、相手を攻撃することなく、より良いコミュニケーションを続けることができるだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/会話,雑談力/話し方教室ニュース・スタッフ委員会