話し方コラム|モチベーションを認識してリーダーシップを発揮する!

リーダーがリーダーシップを発揮する上で大事なことは?

ビジネスリーダーが、チームスタッフのモチベーションを理解することは、リーダーシップを発揮する上で非常に重要なことである。しかしビジネス・ツー・コミュニティーでは、それ以上に、自分のモチベーションを把握することが大事であると報じている(2018/09/26)。

自分を突き動かしているものが何かをきちんと認識していれば、その時に携わっている仕事で何を優先するべきなのか、満足感を得るためには何をすればいいのかをブレずに選択することができるからである。

リーダー自身のモチベーションを認識することで迷いがなくなる

ビジネスにおける動機づけの要素は、人それぞれである。それが金銭である場合も、他人とは違った存在になりたいという野心である場合もあるだろう。また、たとえ自分の限界を超えていたとしても、眼の前に新たな課題があるとそれにチャレンジしたいという思いが強い人もいる。

その中で、チームや組織内で自らの役割を果たしたいという思いをモチベーションにしている人は多いだろう。努力してチームに貢献することが、どんなにか他の人の役にたつかを実感したいのである。リーダーでもスタッフでも、こういったモチベーションを持っているメンバーがいると生産性は向上するだろう。

自分のモチベーションを知る。これは自己認識の重要な領域であり、特にビジネスリーダーはしっかりと認識していなければならないだろう。ビジネスの大きな転換期に直面した時、そこで自分を把握していれば迷うことなく道を選ぶことができるのである。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタッフ委員会