話し方コラム-優れたリーダーとなりチームを成功に導くには?

優れたリーダーとなりチームに対して自信と見本を示す

リーダーになるだけなら簡単なことだが、より優れたリーダーとなりチームを効率的に先導するには、リーダーシップ・スキルを学び、磨くことが大切だ。その方法を、カルマ・スペンス氏がパブリック・スピーキング・スーパー・パワーズの記事で紹介している。

まずは、チームに対し自信を示し、求められる存在になることが重要。他の人をリードするときに必要なのは、自信を持って効果的に話すことで、リーダーとして認められることを目指すべきである。また、ただ単に命令や指示をだしてチームを動かすのではなく、リーダー自身が手本となって示すと良いだろう。

ビジョンを持ち、良きリスナーになること

リーダーは成功へのビジョンをしっかりと持つことで、人々をそれに向かって進ませられる。取り組みに関する全体像を把握することが大切だ。

また、適材適所で仕事を任せて、彼らの仕事に関する悩みや、考え、アイデアなどにしっかりと耳を傾ける「リスナー」になると良い。話を全て受け入れ採用するのではなく、決定権を持つリーダーとして、アイデアなどを参考にするためだ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタッフ委員会