話し方教室 コラム-スピーチ・パブリックスピーキングを成功させるステップ!

スピーチの内容について可能な限り学ぶこと

誰しも人生やビジネスでスピーチをする機会は増えてきている。スピーチの機会を避けられなくはないのだが、避けてばかりいると、人生やビジネスのチャンスを逃してしまうことにもなりかねない。

そこで、スピーチをはじめとしたパブリックスピーキングをいかに成功させていくのか、PETAが記事の中でそのステップを紹介している。

まずは、その情報と話し方が、オーディエンスに適切なものであるのか確認しなければならない。あなたのパブリックスピーキングによって得たい結果を考えておき、その目的を達成することが必要だ。

そのためには、あなたが取り上げるトピックについて熟知しておかなければならず、可能な限り勉強やリサーチをすることが大切になる。

パブリックスピーキングの構造を明確にし、練習を重ねること

パブリックスピーキングの内容の主要なポイントを、リスト化して紙などに書いておくことで、話を計画的に進めることができる。所要時間は限りがあるため、問題が何であるか、提案されている解決策が何であるか、どのような行動ができるかをオーディエンスに伝えると良い。

また、パブリックスピーキングをより自然な形で伝えるために、練習を重ね、メモやリストを見すぎないようにしたい。友人など、人前で練習をしフィードバックを得ることも重要だ。ボディーランゲージを取り入れることは大切だが、話している内容に一致させ、より自然にできているか確認するべきだ。

■記事関連・話し方講座/ワンランク上の話し方教室

話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院 東京/スピーチ,パブリックスピーキング/話し方コラム・スタッフ委員会 提供