話し方教室東京 コラム-人前で完璧に話し、顧客を獲得するコツ!

人前で話す前に、聞き手に何を伝えたいのか話す目的を明確にする

人前で話すスキルはビジネスで潜在顧客とのつながりを構築できるほか、新しい取引を生み出すことにもなる。そのため、仕事では欠かせないものとなっている。ではより完璧に人前で話せるようになるにはどういった方法があるのか「シンク ウィズ ニッチ」が記事で紹介している。

人前で話す際には、パブリックスピーチとプライベートスピーチのどちらなのかを決め、聞き手に何を伝えたいのか、何を得てもらいたいのかを明確にしてから臨むようにするべきだ。「この内容(メッセージ)が彼らにどんな影響を与えるのか?」など、自問自答してから話すようにすると良いだろう。

物語で興味を引き付け、話した後の聞き手からのフィードバックを受け入れる

聞き手の興味を引きつけたいなら、ユーモアや物語を挿んで言葉選びも慎重に行う必要がある。物語を話すときはそれに至る十分な経緯や背景を提供し、成功例などを交えることで、より内容やメッセージが伝わりやすくなるだろう。

そして、話したあとは聞き手からのフィードバックに注意を払い、それを受け入れる姿勢でいることも大切になってくる。人前で話すスキル改善のほか、潜在顧客の獲得にもつながるからだ。

もし、ミスをしたら次回はそうならないように、人前で話す練習をしっかりやることが大事だ。

■ 記事関連・話し方講座/あがり症克服専門・話し方教室(初心者スピーチコース)

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会