話し方教室東京 コラム-スピーチやプレゼンテーションでのトピックの選び方!

自分が興味深いトピックに焦点を当てるのがコツ

適切なトピック(テーマや話題)を選択することで、相手への伝わり方に大きな変化があるほか、話し手としての成功の要因にもなり得る。では人前で話すため、適切なトピックの選択はどのようにしたら良いのか、その方法をカミーユ・ストークス氏がブラック スピーカーズ ネットワークの記事で紹介している。

人前で話すトピックを選択する方法の1つは、個人的に関連性があり、興味深いものに焦点を当てることだ。話し手がトピックについて熱心に話すことができれば、説得力のある内容となり、メッセージもより伝わりやすくなる。

また、知識があるトピックを取り上げることができれば、専門用語を使ったり、調査結果などを活用したりして、詳細にわたっての説明が可能だ。

聞き手を知ればトピックも決定しやすく、聞き手が興味ある話もできる

聞き手のことを知ればトピックの決定がしやすくなる。聞き手の興味のあることを話せれば、より興味を引くことができ、話し手と聞き手の共通点を見つけることも容易になる。

また、トピックを進行中のイベントに関連付けることで、より多くのメッセージを発信でき、聞き手の個人的な話と一致させられる。例えば新しく母親になった人に焦点を当てるトピックならば、母親と赤ちゃんに関する統計を示したり、最新の赤ちゃんの名前について話したりすると良いだろう。

■ 記事関連・話し方講座/ワンランク上の話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,スピーチプレゼンの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会