話し方コラム-職場での会話・コミュニケーションを改善しよう!

オープン、フレンドリーな姿勢で会話をする

職場でのコミュニケーションをスムーズかつ効率的なものにすれば、あなたの成功に加え、会社の成功にもつながるとして、その改善方法をマット・アポダカ氏がライフハックの記事で紹介している。

オフィスの扉を閉めて、同僚や上司とのコミュニケーションの機会を逃すのではなく、いつでも会話や情報交換などができるように、オープンな姿勢で快適な環境の構築を心がけると良い。

決して高圧的にならず、フレンドリーで相手に話しやすい人だと思わせることも大切。そうすることで、あなたの周りに自然と人が集まるようになるだろう。

相手の話をよく聞く、そして理解してコミュニケーションを

コミュニケーションをとる際には、良い情報を伝えるだけでは不十分であり、相手の話にもしっかりと「聞く」ことが大切だ。情報をインプットして、相手の言うことなどを理解することで、スムーズなコミュニケーションが可能となるほか、職場のチームバランスにも大きな影響があると言える。

また、腕を組んだり、しかめっ面をしてりするだけで、相手に気持ちなどが伝わるため、ノンバーバルコミュニケーションにも注意する必要がある。アイコンタクトをして、オープンな姿勢で会話に臨むと良い。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/職場コミュニケーション/話し方教室ニュース・スタッフ委員会