話し方教室東京 コラム-新たに工場勤務をする人が実践すべきコミュニケーション!

指示を仰ぐべき人を見つけて積極的コミュニケーションを

プライベートなどはもちろん、新たに工場勤務する場合においても、コミでュニケーションは重要なスキルの1つだ。デニス・ロックウッド氏は、すばやくスキルアップを進めていきたい人にとっては不可欠だとしており、どのようにコミュニケーションをしていくべきなのか、その方法をラシーヌ カントリー アイの記事で紹介している。

新たに工場勤務を始めたなら、最初に指示を仰ぐべき人を見つけて積極的にコミュニケーションをとることが必要だ。作業中に発生する様々な問題や課題について、常に話せる人を見つけることで、そういった状況を改善することができるだろう。

また、違う人と話したことによって、あなたが恥ずかしい状況に陥るのを避けることもできる。

コミュニケーションをとるためのデバイス使用法をマスターする

コミュニケーションをとるためのデバイスはもちろん、通信システムについて学ぶというのは簡単なことのように聞こえるかもしれない。しかし送受信無線機のような簡易なものでも、それを知らない人からは学べない。

デバイスには簡単なものから高度なものまであり、いずれも作業中に情報などを得るために重要であり、徹底的に自身で習得することも大切だ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会