話し方教室東京 教養講座-ビジネス・コミュニケーションスキルを改善せよ!

コミュニケーションスキルを改善する方法:動画で撮影する

成功しているビジネスは、共通の目標を達成するために従業員がお互いに自分の考えや気持ちを率直に伝えられるコミュニケーション環境が整っている。

では、ビジネスにおいて求められるコミュニケーションスキルを改善するには、どのようにしたら良いのか、その幾つかの方法を「アーデンコーチング」が記事で紹介している。

自分のクセや話し方のパターンなどを把握することで、新たな視点を得ることができ、同僚などとどのようにコミュニケーションをとれば良いのか理解することが可能だ。

例えば会議やプレゼンテーションなら、自身のことを動画撮影することで、同僚などとどのように話しているのか把握することができる。

コミュニケーションスキルを改善する方法:他の人からフィードバックをもらう

もし、自分の話し方や行動を完全に把握できない場合は、ほかの人から正直なフィードバックをもらうことが大切だ。同僚などにあなたがどのように見えているのか直接確認することで、話し方や行動の改善につなげられる。

ちなみに、ほかの人の意見や考えに同意できない場合のコミュニケーションは、その意見や考えを尊重した上で相手を怒らせないように反対の意思を示すと良い。

例えば同僚が作成したレポートに満足しない場合、「レポート作成に時間を割いていただきありがとうございます」と、先に感謝の気持ちを伝えることで全てを否定しているのではなく、意見の違いがあるだけということを示すことができる。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方教養講座提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室教養講座・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
↓登録はこちらから↓