話し方教室「リーダーシップの新しい考え方」

リーダーシップの新しい発想

2月20日のファイナンシャルタイムズでは、リーダーシップの新しい考え方について述べている。教育や企業など、組織の中での「成績」、「ランク付け」を廃止するというものだ。

教育や仕事の現場で成績評価やランク付けをなくす提案

この理論を提唱しているのは、社会心理学者のキャロル・ドウェック博士。教育や仕事の現場で、成績や評価、ランク付けをなくすというアイデアだ。

この理論は、博士自身の小学校での経験に基づいたものだ。学校の中でもIQによって選抜されたクラスにいた彼女は、クラスの中で上位成績を保持しようとしたが、それは今日の企業の体制にも当てはまるとしている。

新しいリーダーシップがリーダー達に影響を与え始めている

このアイデアは教育と企業現場のリーダーたちに影響を与えている。

ゼネラル・エレクトリックではこのシステムを採用し、従業員とマネージャーとの円滑なコミュニケーションが実現しているという。またマイクロソフト社でも考慮されているようだ。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/リーダーシップ/話し方教室ニュース・スタップ委員会