話し方教室「ビジネスを成功に導くコミュニケーション・スキル」(話し方ニュース東京)

効率的なコミュニケーションスキル

ビジネスにおける効率的なコミュニケーションスキルには、相手の内面へ目を向ける、相手の立場に立つことが重要になる。相互の心持ちと自制により、職場内の衝突は抑制できるという。

「ビジネス・ツー・コミュニティー」では、ビジネスを成功に導く、効率的なコミュニケーション術を紹介している。

笑顔と感じの良い物腰で話す

ビジネスコミュニケーションでは、明るい表情で、感じの良い物腰にて会話を始めるように心掛ける。

笑顔など明るい表情には相手をリラックスさせる効果がある。また、威圧的な態度ではなく、友好的で心地良い態度は、コミュニケーションを円滑に進める。

コミュニケーションにおいて、表情、態度や雰囲気は非常に重要な要素といわれる。

相手を肯定的に受け止めるコミュニケーションを

概して、私たちは、他者に対して間違いなど指摘し、批難・批判する傾向にある。相手を肯定的ではなく、否定的に受け止めがちである。しかしながら、批難・批判はコミュニケーションを破壊する。

効率的なコミュニケーションを図る為には、謙虚な態度にて相手を肯定的に受け止める。合わせて、相手の振る舞い、能力における長所を称賛することが重要である。

会話で相手に対する興味・関心を表現する

相手に対する興味・関心を示さない、利己主義的なコミュニケーションである場合、話は嚙み合わずに表面的な会話で終わる。

相手に関する質問や話題を投げ掛けるなど、会話で相手に対する興味・関心を表現することにより、相手の本質的価値が見えてくる。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタップ委員会