話し方教室「良いコミュニケーションで、ビジネスの成功と良好な関係構築を」

はっきりと簡潔に話すコミュニケーションスキル

良いコミュニケーション・スキルは、ビジネスの成功や人間関係の構築にも必要不可欠であるとして、アン・バッハラッハ氏が13日のビジネス・ノウハウの記事で、効率的なコミュニケーションをする方法について紹介している。

まず、相手に物事を伝えたい場合は、はっきりと簡潔に伝える話し方が大切だ。特に第一印象は重要で、初めて会う人のことを尊重し、信頼できるビジネス・パーソンであるということをアピールしなければならない。

コミュニケーションの重要性を自覚する

効率的なコミュニケーションの妨げになっているものの例としては、言葉やその使い方が挙げられる。これにより、使った言葉の意味が、正しく相手に伝わらないこともある。そのため、相手が混乱してしまうような質問をせず、ユーモアなども使い過ぎないほうが良いだろう。

また、ビジネスでは、話し方をしっかりと学び、どのように相手へアプローチするのか分析し、自由回答形式の質問を相手に投げかけると、話をより展開させることが可能。

このように、コミュニケーションは自身を助けるものになるが、失敗すれば自身の評価が下がってしまう大きな力もあると知っておくことが大切だ。

話し方教室の視点「効率的なコミュニケーションのポイントとは?」

1.相手に物事を伝えたい場合は、はっきりと簡潔に話すことが大切。特に第一印象は重要で、信頼できるビジネス・パーソンであることをアピールしなければならない。

2.効率的なコミュニケーションの妨げになっているものとして、言葉やその使い方が挙げられる。相手が混乱してしまうような話はせず、ユーモアなども使い過ぎないほうが良い。

3.ビジネスでは、話し方をしっかりと学び、どのように相手へアプローチするのか分析し、自由回答形式の質問を相手に投げかけると、話をより展開させることが可能になる。

効率的コミュニケーションの重点は、話し方と聞き方にある。話し方では、明確に、簡潔に、がポイント。聞き方では、傾聴と、よい質問がポイントになる。

良き話し手、良き聞き手を目指す方なら、話し方教室の名門日本コミュニケーション学院東京で学ばれるのが良いだろう。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方教室ニュース・スタッフ委員会