話し方教室 コラム-顧客と効率的なビジネスコミュニケーションを実現する!

顧客とのコミュニケーション、メールや電話などメリットを理解して選択

情報過多の時代でも、優れたコミュニケーション能力は、専門知識が加わると、顧客を大きく引きつける力になる。では、顧客との効率的なコミュニケーションを実現するためにはどうしたら良いのか、幾つかのポイントをムーンライトの記事で紹介している。

ビジネスでプロフェッショナルに物事を伝えたい場合、SMSやEメールという選択肢もある。文字でのコミュニケーションになるため時間がかかるように思えるが、内容が「記録」できる明確なメリットがある。誤字脱字のチェックや言葉の選択など、送信する前に何度も読み返して確認すると良い。Eメールであれば、顧客の興味を引きつける件名にしておくべきだ。

また、電話でのコミュニケーションは、顧客の声や要望などを確認できるため、Eメールなどと比べ、明らかな優位性がある。相手の了解が得られれば、「録音」という形で記録も残せる。

関係を深めるのなら、やはり対面コミュニケーションが一番

様々なコミュニケーションツールが存在する中、最も効率的・効果的なコミュニケーションができるのは、対面でのミーティングだ。ほかの方法よりも、確実なコミュニケーションが可能なため新しいアイデアが浮かんだり、戦略を策定したりするのに最適だと言える。

また、個人的なアプローチも可能で、顧客との関係性の強化にもつながるだろう。結局のところ、コミュニケーションを絶え間なく続けることが、最も大切なのだということを忘れてはならない。

■記事関連・話し方講座/職業人必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院 東京/ビジネスコミュニケーション/話し方教室コラム・スタッフ委員会 提供