話し方教室東京 コラム-顧客とのコミュニケーションを改善し、ビジネスを成功に導く!

顧客の問い合わせへの対応を工夫し、顧客データをまとめておく

顧客とのコミュニケーションは、ビジネスを成功に導くために重要なカギであり、顧客や見込み客とのコミュニケーション方法を改善するメリットは大きい。では、そのようにして顧客とのコミュニケーションのあり方を改善していくのか、その方法をアニー・ピロン氏がスモールビジネストレンドの記事で紹介している。

顧客は問い合わせフォームを通じて、製品やサービスについて質問をしてくることが多い。この質問を受けた時点での対応で、コンバージョンにつながる可能性が高まるため、対応する人はあらかじめコンバージョンを増やす方法を学んでおくと良い。

また、データ収集をして、顧客についての情報をまとめておくことで、効果的にコミュニケーションをとることも可能だ。

インフルエンサー活用の情報発信や、対面コミュニケーションにも注力

インフルエンサーを活用することも、顧客へ情報発信をするのに効果的な場合がある。顧客が信頼するインフルエンサーを起用することで、よりメッセージが伝わるようになるだろう。

また、オンラインでのコミュニケーションが多くなっている時代でも、対面してコミュニケーションをとることがいまだに大きな効果を生むと言われている。そのため、ソーシャルメディアなどの活用と同時進行で注力することが大切だ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,ビジネスコミュニケーションの名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会