話し方教室コラム-大学生は、ビジネススキルと話し方・聞き方のスキルに投資せよ!

若い時の自分自身への投資が成功につながる

ガルフ・ニュースは、若者向けの金融リテラシーをテーマにしたコンテンツを開始。同世代の視点で見たコラムとして、自分自身への投資が成功につながるという意見を掲載している。

ドバイ出身で、現在ロンドンで経営学を学んでいる学生が、お金に投資するのではなく、自分自身に投資する考え方にマインドセットする意見を掲載。その投資とは、探究心を持つこと、学ぶこと、アイデアを持てるようになることだ。ビジネスの世界・企業は、成長できる人材に投資するからだ。

例えば、学生が宿題のない週末を過ごすとき、何をするだろうか。ある学生は、ダラダラとソファで過ごす。別の学生は計画を立て、ビジネス書を読み、友人たちと過ごし、土曜日と日曜日に1時間ずつコミュニケーションに関するオンラインコースを受講した。

大学生がビジネス書を読み、話し方・聞き方のスキルを学ぶことには意義がある

一見すると、ビジネス書にしてもコミュニケーションにしても、対象は大学で学んでいるものとは関係ない。

しかしビジネス書を読むことで知識を得られ、仕事でのスキルアップに役立つ。またコミュニケーションは生活においても、どの業界で働く場合でも必要なスキルである。

さらに別のことを学ぶことで、固定観念から逸脱し、批判的な観点から客観的な判断ができるようになる。知識と探求でアイデアを生み出す能力がつき、成功につなげることができる。

■ 記事関連・話し方講座/職業人必須の2大コミュニケーション能力開発コース

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会