話し方教室コラム-コミュニケーション・スキルを改善しよう!

相手を理解するために「聞く」、「話す」時はタイミングを考える

コミュニケーション・スキルは、自転車に乗ったり、タイピングしたりするように誰でも学べるものであり、非常にシンプルなスキルである。そして人生のほとんどの場面で重要になるものだとして、カイラ・マシューズ氏がライフハックの記事で、改善方法を紹介している。

相手の話を理解し、適切な回答ができるように「聞く」スキルを持つ人は、効率的なコミュニケーションがとれる。また、世界の優れたコミュニケーターはいつ話すべきなのか、そのタイミングも知っている。口をいつでも開くのではなく、相手から得られる情報を、最後まで得ようとする姿勢もあるということだ。

分からないことは質問をして確認する

また、高いコミュニケーション・スキルを持つ人は、理解しようと質問を欠かさない。分からないことを、そのままにするのではなく、両者のギャップを埋めるためにも、質問でインプットするべきだ。

また、遠回しに物事を話すのではなく、誰でも分かるような言葉や話し方をすることで、混乱や勘違いを防げるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/職業人必須の2大コミュニケーション能力開発コース

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会