話し方講座コラム-仕事の満足度やキャリアアップのためにコミュニケーションスキルの改善を!

ポイントを明確にして話す、相手の言葉以外のメッセージを読み取る

効率的なコミュニケーションができれば、仕事の満足度やキャリアアップなどにつながる。そのため、職場でのコミュニケーション・スキルを高めることは、社会人として避けては通れないことだと言える。では、いかにして効率的なコミュニケーションをとっていくのか、その方法をエフ・ジョン・レー氏が、ザ・バランス・キャリアの記事で紹介している。

まずは、相手に何が伝えたいのか、ポイントを明確にして話す必要がある。相手が聞きたいことにフォーカスして話せば、より興味を引きつけることも可能だ。人前で話すことが苦手ならば、積極的にグループの前にでていき、話す練習をすると良い。

また、効率的なコミュニケーションをするためには、相手が言葉以外に発しているメッセージを読み取ることも大切だ。

ネガティブなフィードバックも改善のためには必要

従業員のモチベーションを高めることに直結するため、ポジティブなフィードバックをすることも忘れないようにしたい。

ネガティブなフィードバックも、仕事をする上での障壁を取り払うためには、避けては通れないことだと認識を持っておくべきだ。批判するために行うのではなく、常に従業員が納得する形で、適切に伝えると良い。

また、中にはネットワーキングを「オフィスの政治活動」と考えて、敬遠する人もいる。しかし、適切なネットワーキングによって構築された環境下では、同僚や上司、従業員と効率的なコミュニケーションがとれるようになるため、仕事の成功にも欠かせないことだと言える。

話し方教室の名門・日本コミュニケーション学院東京/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会