話し方教室 コラム-コミュニケーションを改善し、良きコミュニケーターになろう!

オープンマインドで信頼関係を築く

より効率的なコミュニケーターになるためには、そのコミュニケーション・プロセスを改善する必要がある。マスタークラスの記事で、その方法を紹介している。

まずは、「オープンマインド」や「誠実さ」などにつながる対人コミュニケーションスキルを磨くと良い。アイコンタクトを積極的に行い、質問を通じて関心があることを示せば、信頼関係を築くこともできる。

また、相手を知っておくことで、言葉選びなどに困らなくなる。誰に向けた話なのか、注意を払っておけば、相手とのつながりをより深められるだろう。

非言語コミュニケーションの強力さを知ること

人とコミュニケーションをとるときは、ボディーランゲージにも気をつけておきたい。言葉にはない意味を伝えてしまう可能性もあり、相互のコミュニケーションに大きな影響を与える。

「行動は言葉よりも雄弁である」ということわざがあるように、非言語メッセージは、言語コミュニケーションよりも強力であるということを認識しておくべきだ。あなたのメッセージを強化することもあり、信頼性を高める効果も発揮するからである。

■ 記事関連・話し方講座/会話,雑談力専門・話し方教室

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院 東京/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会 提供