話し方教室東京 コラム-言語や話し方はスキルであり、練習で改善できる!

コミュニケーションがうまくいかない理由を考えること

企業のCEOであっても、コミュニケーションをとるために多大な努力を重ねて苦労している。

あなたが、もしコミュニケーションのあり方を大きく変えたいと思っているならば、非効率的になっている理由を考えるべきだと、インディア・ドットコムが記事で紹介している。

あなたに素晴らしいアイデアがあったとしても、相手に伝わらなければ意味がないものになってしまう。そのため言葉選びや知識をしっかりとつけておくことが重要だ。言語はスキルであって、誰でも集中して練習することで改善できるということを忘れてはならない。

自信を持って話しているように見せ、話の内容は短くシンプルにまとめる

コミュニケーションをとる相手に、あなたが自信を持って話していると思わせることで、興味を引き、より会話に集中させることができる。内容を可能な限り短くまとめて話すように心がけることも大切だ。

また、しっかりとした姿勢でコミュニケーションに臨むことで、心理的な良い影響などを相手に与えることができる。コーヒーやお茶は口が乾いてしまうので、コミュニケーションをする前には、コップ一杯の水を飲むと良い。

■ 記事関連・話し方講座/職業人必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

話し方講座・コース 総合案内/一覧

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/コミュニケーションスキル/話し方コラム・スタッフ委員会 提供