話し方教室東京 コラム-職場でのコミュニケーションが失敗する原因を知り、コミュニケーションの改善を!

職場でのコミュニケーションが失敗する原因とは?

ラダーズでは、職場でのコミュニケーションに失敗する3つの理由と、どのように改善したらよいか、その方法についてアドバイスしている。

私たちがコミュニケーションに失敗する理由の1つには、「理解」の相違がある。誰もが話したことを、自分が考えているように理解すると勘違いすることだ。

もう1つは、理解しなかったときに相手に非があると考えてしまうこと。そして、コミュニケーションは複雑で理解が簡単ではないことだ。職場は様々な分野に分かれているため、コミュニケーションではお互いが必要とするサポートが異なることを理解しなければならない。

職場のコミュニケーションを改善する方法

コミュニケーション改善として行いたいことは、イライラしたり怒ったりするのではなく、理解したかどうかを聞き返す。会話が成立したか、または相互理解に成功したかを認識し、責任を持つ。

また、同僚か顧客か聴衆か、話す相手によって潜在的なノイズを予測しそれぞれに合わせたメッセージを発信する。

話し方はストーリーテリングなど、感情に訴えることで理解しやすくし、話した後はフォローアップを行う。相手は参考情報と受け取ったのか、承認を求めていると受け取ったのか、警告と受け取ったのか異なる可能性がある。

質問を促す、フィードバックを求めるなど対策をとることも重要だ。

■ 記事関連・話し方講座/仕事に必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/話し方教室,あがり症克服,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会