話し方教室東京 コラム-プライベートでも職場でも、効果的なコミュニケーションを!

話す相手に合わせて、意図したメッセージを確実に伝える

効果的なコミュニケーションは、あなたの気持ちや意図をしっかりと伝えられ、生産性の向上にもつながるため、プライベートや職場など、さまざまな場面で求められる。

では如何にして効果的にコミュニケーションを取っていくのか、その重要なポイントをスーリヤ・レッディ氏が「アーティクルズ ピッド」に発表している。

コミュニケーションを取るときは誰を相手に話しているのか認識して、メッセージをターゲティングする必要がある。友人とコミュニケーションを取るならインフォーマルでも良いが、上司などとはフォーマルな話し方をしなければならない。

また、話す前にその内容を確認して、確実に意図したメッセージを相手に伝えられるようにする必要がある。

相手を尊重して簡潔に話す、笑顔で前向きな姿勢でコミュニケーション

コミュニケーションを取るときは情報が多くなり過ぎないように、話の内容を簡潔にするほか、相手に誤解を与えないよう、正確に伝えることも大切だ。

また、全ての人の考えを尊重し、笑顔で前向きな姿勢で話すようにする。そうすることで、相手も前向きな反応をするようになるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方コラム・スタッフ委員会