話し方教室東京 コラム-さまざまな状況に対応できる効果的コミュニケーションスキルを身につけよ!

どんな状況でも自信を持って話すことが大切

物事が絶えず、すばやく変化する世の中においては状況を効率的に把握し、適切に対応することが不可欠だ。そこで、さまざまな状況に対応できる効果的なコミュニケーションの方法を、「ビジネス マターズ」が記事で紹介している。

どんな状況下でも、自信を持って話すことで相手の興味を引くことが可能になる。相手があなたのことを信頼するように、具体的で、価値のある内容を伝えることが大切だ。

また、聞き手の理解レベルや信念、視点、聞きたいことなどを把握することで、より賢明な対応も可能になる。

話し始めと結論で相手を引き付ける、パーソナライズで関係を深める

話し始めと結論は、話の中で最も記憶される部分であるため、そこで相手の注意を最も引き付け、印象に強く残るような内容にするべきだ。

また、相手に応じて話し方を変えるなどパーソナライズすることによって、相手との関係性を深めることや共感を得ることにつながる。

さらに、ディスカッションする機会を設けることで、そのトピックへの関心を維持し、あなたの話から相手が何を得たいのか明確にすることもできるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/仕事で必須の2大コミュニケーション能力開発・話し方教室

■ 話し方コラム提供/©話し方教室,コミュニケーションスキル教育の名門・日本コミュニケーション学院(東京)/話し方教室コラム・スタッフ委員会

●日本コミュニケーション学院のLINEができました!
LINE登録者限定で、自分に最適の講座が分かる!【話し方診断】実施中です。
↓登録はこちらから↓