話し方教室コラム-経営陣はビジネスチームからフィードバックを引き出せ

発言しやすい環境づくりと、明確な問いかけを

ビジネスチームは会社を支える存在である。チームからのフィードバックを経営陣は良い面だけでなく、悪い面も受け入れる姿勢が必要だ。では、ビジネスチームから積極的にフィードバックが得られるようにするには、どうしたら良いのか、オーナーズ・マガジンの記事で紹介している。

ビジネスチームから建設的なフィードバックを引き出すには、アイデアや考えを自発的に発信できる環境を作るべきだ。また、堅すぎない面談などを行い、「会社の構造をどのように改善したいですか?」や、「仕事の中で最もやりがいのある部分は何ですか?」など、明確な質問をすると良いだろう。

定期的なフォローアップも忘れずに

経営陣がビジネスチームからのフィードバックを重要視するのならば、より建設的なものが得られるよう、定期的なフォローアップを実施するほか、四半期に1度は公式にランチを開き、彼らがアイデアや考えを発信できる機会を設けるべきだ。

また、内気な従業員のアイデアや考えもしっかりと把握するため、匿名の調査を実施することも1つの手だ。このように、経営陣が全従業員及びビジネスチームに対し、オープンな環境も構築し、カジュアルかつ柔軟なアプローチをかけることで、フィードバックがより確実に得られるようになるだろう。

■ 記事関連・話し方講座/管理職専門・話し方教室

■ 話し方教室,あがり症克服,コミュニケーション教育の名門・日本コミュニケーション学院/リーダーシップ・コミュニケーション/話し方コラム・スタッフ委員会